コミックマーケット74に行ってきました

東京国際展示場までの道中2008年8月16日、東京国際展示場で開催されたコミックマーケット第74回の2日目に行ってきました!一泊二日の東京です。
このようなイベントに遊びに行くのは初めてでした。会場手前の信じられない人の数にまず驚き、完成度の高いコスプレ、山のように積まれた本、所狭しと机を連ねるスペースと内部の酸素の薄さ・・・などなど、想像を絶する異様な光景に呆然としました。が、そんな会場に来た私も、もう後戻りできないところまでキてますね。仕方ないね。
久しぶりな方々や初めてお会いする方々と、(ご迷惑をおかけしましたが)とても楽しい時間を過ごすことができました!どうもありがとうございました!
来年の夏も行きたいのでまた本出していただけませんか、Huchikaさん。

ルネッサーン酢朝早いのぞみで東京に出発。2時間しか寝てなかったので、新幹線の中でゆっくり寝ようと思ったら、現在ポケモンパール絶賛進行中の同行者に「ポフィン作ろwwwww」と誘われてタッチペンを必死にぐるぐるしてたら到着・・・あぁ、ポフィンに負けた僕の睡眠・・・。さて、東京駅でまず立ち寄ったのが、GranSta(グランスタ)。駅内にあるデパ地下みたいなところです。飲む酢 エキスプレ・ス・東京は、なんとも珍しい”酢カフェ”。注文すると「エンジョーイ」と掛け声が返ってきます。ブルーベリー酢の牛乳割りを注文。酸っぱいのはあまり好みじゃないのですが、これはマイルドでイケル!アイ酢クリームとかエキスプレ酢とか、名前がナイ酢。あとはお弁当と、テレビで見て気になってたまい泉のヒレ玉ポケットサンドを購入。美味しそうだ~!

ビッグサイト入り口新橋のホテルに荷物を置いて、早速会場へ向かいました。ゆりかもめで向かう予定でしたが、ひたすら人を飲みまくる駅を見て一抹の不安が・・・。様子見で構内へ踏み入れると、自動で長蛇の列に加わるハメに・・・切符売り場へ到達するまでにどれだけかかるんだろう。これはマズイ。早々に諦めて、りんかい線で行くことにしました。山手線は空いていたものの、結局大崎駅から激混み。しかし、多分、きっと、ゆりかもめより早く着けた(と信じたい)。ごった返す国際展示場駅を出ると、そこは更に人人人・・・。これが入り口まで続くのか!?と、早くもげっそりしてましたが、今思えばこの程度、序の口でした。だって酸素あるし、気温も湿度も”普通の”夏だし。手荷物検査のためか、12時過ぎでも入り口は大混雑。その割には荷物チェックあっさりスルー・・・良いのかコレで。

リトルトーキョー会場内に入り、人の流れに乗って西館へ。潰されるかと思うくらいの密度、最も夏を恨んだエリアです。酸素が極度に薄い蒸し風呂状態の中、封鎖された逆走エスカレーターを横目に見ながら前へ前へ・・・。まずは石鹸屋へ直行しTOHOHUM入手!更に嬉しかったのが、メンバーの方々を拝見できたこと!憧れのドラマーhellnianさんは神々しく、青いチャイナドレスに仮面装着の秀三さんはカリスマだだ漏れで、甚平姿のササキさんはとってもフリーダムでした。買いたてのCDジャケットに3人からサインをいただきました!一生の宝物!(他にも東方CDと、東館でMOTHER本やポストカードを購入。それらについては後ほどまとめて紹介予定します。)
目当てのサークルを一通り回り、本日最大の目的地にして終着地、Huchikaさんのスペースへと向かいました。

三井ガーデンホテル銀座プレミアからの夜景「これから行きます~」と連絡しておいて、到着までに30分以上かかったような・・・。人ごみに埋もたり迷ったりしながら、コミケフォルムのHuchika氏を発見。「最後の日本男児」とか「漢」という熱い言葉が似合う(と私は勝手に思っている)その姿、さすがの存在感です。横にはチャイナドレスがめちゃめちゃお似合いのひゅうさん、優しい笑顔が印象的なりょーさん。「先程まで、きゆさんがいらっしゃいましたよ」と。あらら、残念ながらすれ違いかぁ。皆様にご挨拶し、早速本を・・・と机を見たら・・・えええッ!もう売り切れ!?もっと早く来れば良かった・・・と、沈んでいたところ、ふいに目の前に本が・・・なんとお取り置きしてくださっていました!便箋やラミカまでセットにしていただき、感謝と感激の感情に溺れていたところ、驚きの言葉が。「きゆさんからお手紙預かってます」・・・えええーッ!

夜景のあまりの綺麗さに、窓にはりついて必死に撮影していましたHuchikaさんから、きゆさんのどうぶつの森封筒をありがたく頂戴し、今日は大漁だなとホクホクしていたら、更なる追い討ちが。「あ、きゆさん来ましたよ」・・・「よし、逃げようか」、荷物を持って退散する”ふり”をしたら、その行動全部目撃されてました。きゆさんご本人の登場です!第一印象は・・・若い!そして物腰が柔らかい!普段の毒舌っぷりを疑ってしまいそうな優しげな方でした。黒いのは眼鏡だけ。この辺り必死すぎてよく覚えていないのですが・・・「いきなりバンバンと体を触られた(きゆさん談)」だそうで、無意識のセクハラは得意分野なんです(得意気)、あ、どどどうもスミマセン。きゆさんにこの後の予定を伺ったところ、「帰ります」・・・おおう、そうか、ならば引き止めちゃいけないな・・・以上が”きもすごいCanaria”視点です。きゆさん視点でこの状況を読む

迷宮の国のアリス、プレミアムファンタジーコース一旦Huchikaさんグループともお別れし、ご飯食べたり東に行ったりしてました。東の勢いもすごかった・・・あの黒山の・・・ならぬ、クロネコの人だかりは圧巻。一体どれほどの作品が動いているのか、コミケ会場はまるで小宇宙ですね・・・。東は西以上にスペースが多く、地図もなかったので、東5のMOTHER周辺のみ回りました。16時近くなると、まったり会話しているサークルや片付けに入っているサークルもあったり、落ち着いた雰囲気になってきました。一日の戦争はこうやって終わっていくのか・・・。そんな頃に、Huchikaさん達も撤収完了したと連絡があり、入り口で合流しました。勝利した戦士、姫、貴公子のような3人組み。皆さんお疲れの様子でしたが、とても良い表情されていました。完売おめでとうございます、そしてお疲れ様でした!

ホテルの朝食夕食は、ひゅうさんが予約しておいてくださった銀座のお店迷宮の国のアリスへ。名前の通り、アリスの世界に迷い込んだような雰囲気!キュートな店員さん、幻想的な明かり、ユニークな料理の数々・・・素敵な空間でした!いただいたのはプレミアムファンタジーコース。皆さんから、日頃聞けない貴重なお話も聞け、心もお腹もいっぱいになった夜はここでお開きとなりました。景色がとても素敵な今晩の宿三井ガーデンホテル銀座プレミア。ロビーからの東京タワー、部屋からの夜景でも東京を満喫です。写真はスカイレストランの朝食。パンケーキ最高!のせる素材のバリエーションが豊富で、1枚のパンケーキがデザート系にも食事系にも変身します。それと、コーヒーに牛乳を入れてカフェオレにし、生クリームと蜂蜜を投入すれば、コメダ風ウインナー完成(ただし生産は空気読みつつ)。

シンデレラと七人の小人達の食卓 「Princess Heart」のランチ東京2日目も、Huchikaさん、ひゅうさん、りょーさんとご一緒させていただきました。お昼ご飯には、またまたひゅうさんの素敵チョイスで、シンデレラと七人の小人達の食卓 「Princess Heart」を予約していただいていました!昨晩のアリスと同系列のお店なのですが、こちらは白&ピンクを貴重としたメルヘンな空間。プリンセスルームに通され、真っ赤なキングの席にはHuchika氏が着席。男性陣(自分も含む)は落ち着かない様子でしたが、ひゅうさんや同行者氏はとても馴染んでおりました。ランチが1500円程度と、とてもお値打ち。誕生日に来ると素敵なサービスがあるようですね。あらゆるところから聞こえてくるハッピーバースデーの歌声と、「ビビデバビデブ~ッ!」・・・な、なんと、これが写真撮影の掛け声・・・あぁもう何でもアリだ、シンデレラの世界だからな。

帰りま酢銀座の道はりょーさんにお任せでした。銀座界隈のお話を聞きながら腹ごなしに歩き、有楽町イトシアへ。日本のクリスピークリーム現場を目の当たりにしました、並びました、オリジナル・グレーズド12個入りをお買い上げ!「待ち時間35分」の表記がありましたが、そんなに並んだ気がしませんでした。12個入りのセットで購入する場合は、途中から専用レジに案内してもらえるようです。これくらいの待ち時間なら、立ち寄ったついでに買って行くのもアリだなぁ。
お土産もできたところで、楽しかった東京、お世話になったHuchikaさん・ひゅうさん・りょーさんともお別れの時間に。2日間本当にありがとうございました!心に残る思い出とコミケでの収穫物を詰めて、エキスプレ酢のラテと共に帰路へ・・・本当に酢的素敵な旅でした、皆様お疲れ様でした!

おまけ:コミケ会場で信じられなかったこと

上記の旅行日記で書けなかった部分とかのまとめ。

室内で雲が発生する?そんなバカなwwwww
東京国際展示場に入ってすぐ、ホールの貸し出し状況を表示した看板のようなものがありました。表示はどこも「コミックマーケット74」。そこを通り過ぎる際は、「貸切かぁ、部屋がたくさんあるんだなぁ~」程度にしか思ってませんでした、が、なんだこの広さは!1部屋が体育館以上に広いじゃないか!そして入り口だけでなくホール内にも溢れている人人人。恐怖すら感じました、コミックマーケットというイベントの大きさに。
コミケ雲とかコミケまりもとか・・・今なら信じることが出来ます。
壁サークルの恐怖
恐怖ついでにもうひとつ。イベントの事前に、サークルの位置をチェックしていた時のこと。
Huchikaさんに、「壁際=人気サークル」という法則を教えていただきました。それを踏まえて確認すると、おお・・・行きたいところは全部壁際だ・・・。
イベント当日、壁サークルの近くを通過すると、机の前には10人程度の列。「なんだ~人多くないじゃん」と思いながら振り返ると、そこには長蛇の列が。よくよく見ると、「ここは列の途中です」と書かれたカードまである。・・・なるほどな、そのまま並ぶと通行の邪魔になるから細切れにしてるのか。
T.K.ビッグサイトは飲食禁止なのか?
お昼ごはんのこと。グランスタで買ったロールキャベツ弁当を(暑さにやられてないことを祈りながら)食べたいところ・・・でしたが・・・周囲には食事をしてる人が見当たりません。ホールの外周や休憩所のようなスペースは座り込んでいる人でいっぱい。なのに、誰一人としてモノを食べてる人がいません。パンを持ってる人は稀に発見しましたが、手をつけた様子は無し。それらの状況から、会場は飲食禁止なんだと思ってました。
後ほど真相を聞いてびっくり。「食事の時間が勿体無いから摂らない、もしくは走りながらウイダーが基本」・・・なんと・・・。
山のような戦利品
購入合戦後にあるのは、それらを楽しむ至福の時間のみ。積み上げた本の横で、無心で読んでいる光景をよく目にしました。中には1メートル以上積みあがった山も・・・それどうやって持って帰るんですか!?
猫の手も借りたいクロネコヤマト
答えはあっさり発見できました、宅配かぁ。この会場での利用者は、想像を絶する数。イベント終了近くの東館は、何千人もの列。黒山の・・・ならぬ、クロネコの人だかり。
不発の差し入れ
Huchika先生御一行様へお渡ししようとしていた差し入れヒヤロン。カイロの冷たいバージョンのようなもので、中に入っている棒を折ると反応が始まって冷たくなるらしい。マツキヨで3つ買ってきたんだけど、どれも既に棒折れてた・・・!冷たくなることもなく、渡すことも出来ず、そのままゴミ箱行きになりました。
よし、次回はもう少し考えるぞ!

関連記事


投稿者:

Canaria

任天堂と旅行とモーニングと猫が大好きでーす。

「コミックマーケット74に行ってきました」への10件のフィードバック

  1. うーん、どうだったんでしょう。この時点では結構いました。そんな良いもの持ってなかったので、タオルで必死に日を避けてました・・・。
    永-TOKOSHIE-とSENSEASONS、私が買えなかった2つを持っている葉月さんが羨ましい。

  2. 日傘いたなぁ・・・。
    まぁ人数もすくなかったし入場の時はそういう人いなかったから幸いだったけど。
    自分もコミケ行きましたが東方地霊殿だけでおなかいっぱいですw

  3. おお!蛇さんもあの会場にいらっしゃったのですね。東方スペース辺りでニアミスしてたかもしれませんねー。
    地霊殿のコメントを見て、先ほど初めて東方遊んでみました!体験版!東方って面白いですね!!すぐ死にますけど!

  4. あれで原曲を知って、いろんなサークルのアレンジを聞くと結構よかったり。
    あ!ここだなアレンジされてるの!とか、頭の中に弾幕がよみがえったりといろいろ良いことが。
    まぁトラウマもよみがえりますけどw

  5. すぐに死ぬのは仕方ないですね
    それを何回もやって次第にクリアできるようになったときのうれしさといったらもう…
    モンハンみたいな感じで

  6. 東方シリーズから2作買ってみることにしました。地霊殿(新作のため)と妖々夢(ネクロファンタジアのため)にしようと思ってます。
    シリーズの中でお好きな作品はどれですか?
    >双月葉月さん
    体験版のイージーすら満足にクリアできませんが、弾幕の美しさと、それを避けるハラハラ感がたまりませんね!あとはキャラクター同士の会話が面白いです。
    葉月さんが体験版を教えてくださった時に、すぐにやっておけばよかった!
    >そりだす蛇さん
    原曲とアレンジの聞き比べ、良いですね!今までは音楽だけでしたが、それが流れるシーンの状況とキャラクターを知ることができたので、より楽しめてます。だいたいこの辺に来るといつも死ぬ・・・って音楽も出来ました(笑)

  7. 一番好きなのは妖々夢ですね
    幽々子ラストの演出に少女幻葬、遠野幻想物語、クリスタライズシルバーと好きな曲が多い
    更に藍様、ルナサと好きキャラベスト1,2が居るetc…
    ネクロファンタジア目当てですと道のりが本当に過酷ですが頑張って!
    >だいたいこの辺に来るといつも死ぬ・・・って音楽も出来ました(笑)
    ありがち過ぎて困ります
    何度もやるうちにBGMで次何が来るかわかるようになってしまってます

  8. 自分は風神録ですね。一番最初にノーマルできたってやつなんで思い入れが違います。
    それと、初めて原曲を先に聞いて、アレンジ聞いた作品でもあります。
    C&Cの「秋想い、」を聞いたときはほんと涙がでそうになった。
    妖々夢も捨てがたいですね。自分はそれの体験版が初めての東方となったものですから。キャラとかぜんぜんわからなかったなぁw
    このごろ、それをやっとノーマルできたので少し好きになりました。
    ちっと前はラストスペルブレイク10秒前に死亡とかトラウマの塊でした。
    >BGM
    ありますねw自分も地霊殿の5面の音楽がトラウマになったり、、、。

  9. 回答ありがとうございます!結局、地霊殿は難しそうなので今回はやめて、原曲の好みから風神録と妖々夢を購入することになりました。奇遇ですね、お二人それぞれのお好きな作品になるとは!
    >そりだす蛇さん
    イージーだけを比べると、地霊殿に比べて妖々夢の方がやりやすかったです。この先何が待ち構えているか分かりませんが・・・!
    地霊殿の音楽はやはり「洞窟いいね」のひとことに尽きますね(笑)
    どの作品にも好きな曲が散らばってますが、風神録はその中でも特に好きな曲が多い作品です・・・が、ゲーム中で聞くようになったら印象変わっちゃったりして!
    追伸:うまいことやっておきましたのでご心配なく!
    >双月葉月さん
    体験版をやって、「道中」の意味と「Ex」の意味が分かりました。と同時に、「ネクロファンタジア目当てですと道のりが本当に過酷ですが」の意味も分かってしまいました・・・!果たして、ここまで行くこと出来るんだろうか・・・。
    でも、幽々子にまつわる背景や演出の意味は、自分でプレイしてたどり着けたらいいなと思ってます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.