空と海、青に包まれるハワイの旅

ハワイでスカイダイビング酸素補給無しで上がれる最高の高さ、上空14,000フィート(=約4,267メートル)。そこから飛び出した瞬間、日常の些細な出来事などは一気に吹き飛んでしまいました。見えるのは青い空、白い雲・・・雲を突き抜けて、オアフ島の連なる山、ノースショアの海岸線、行き交う船・・・パラシュートが開いて、打ち寄せる波、広がる畑、滑走路、住宅街、そして目下に着陸地点。
スカイダイビングやってきました!気分は「最高」のひとこと!病み付き!楽しすぎる!
青い空と青い海、そして、気付けばすっからかんの財布を見て青ざめる自分。
爽快なハワイを楽しんだ、9月13日から17日までの旅日記です。
折りしも地震が予言されたこの地から、逃げたわけではないですよッ!

ハワイ行き、乗り継ぎショートカット

大韓航空で行くハワイ、ソウル立ち寄りプラン

仁川空港行きでの機内食ハワイ旅行を写真と共に紹介するページですが、話はまず韓国から始まります。ハワイに行くに当たり、JALの直行便ではなく、大韓航空の乗り継ぎプランにしました。これは、まず一旦韓国の仁川(インチョン)国際空港で降り、そこでホノルル行きの便に乗り換えるというものです。韓国で乗り継ぎをする分、空港での待ち時間が発生したり、ハワイまでの飛行時間が若干長くなりますが、これらをカバーするメリットがたくさんあります。ハワイへの出発時間を例に出すと・・・セントレア発の場合、直行便は夜発、韓国乗り継ぎ便は朝発でした。言い換えれば、夜に直接ハワイへ発つか、昼間に韓国で遊んで夜ハワイに発つかの違いだけ。ハワイの到着時間にそこまで差が無いため、韓国好きな私からすれば、断然韓国経由!ただし、ひとつだけ注意事項があります。

仁川空港の地下にあるマクドナルドそれは、ソウル観光はオプションということです。乗り継ぎの待ち時間は約9時間程あり、ゲート付近の免税店やフードコードだけで時間を潰すのは非常に辛いです(ドナルドが座るベンチなどの設備もありますが、入国審査をクリアしなければ辿りつけません)。ちなみに、ソウル観光オプションは、昼食と空港までの往復送迎付きで9000円でした。単体で見ると結構高いですが・・・ここで2つ目のメリット、旅行代金を発動!このオプションを付けても、なんと、直通便より安いのです。この差はおそらく、「大韓航空」と「JAL」という航空会社の違いだと思われます。
スーツケースはそのままホノルル行きの便に積み換えとなるため、入国審査後は、荷物を待つことなく税関を通過し出口へと向かいます。到着ゲートの手前で日本円をウォンに両替。クリスピークリームドーナツ分と言う事で千円札を出したら、1万ウォン札になって返ってきました。

この山ごみ山おおッ、そのままお札が変わった!・・・って、あれ、ちょっと待てよ。1万円で8万ウォンになってた記憶があるんだけど・・・もしかして、今ってレートが良い!?この際に次回の韓国旅行(限りなく未定)分を換金しようか迷いましたが、とりあえず保留に。出口を抜けるとすぐ、現地のガイドさんから「こちらでーす!」と声を掛けられました。何故バレた。「さぁ行きますよ~」颯爽と車へ向かうガイドさん、ソウル立ち寄りは私達だけでした。そんな訳で、専用ガイドさんと運転手さん付きというとても都合の良いソウル観光がスタート。車に乗って市内に向かう途中、ガイドさんが山を指差し「あれは何の山か知ってる?」・・・答えを聞いてびっくり、「ゴミの山」だそうです。ゴミを埋め立てて整備したと。そうか、だから幅広い台地みたいなのかぁ。

肉無し石焼ビビンバ 昼食の前に韓国のお土産屋さんに寄るそう。コースだから行くけど見る時間は自由で良いとか。昼食のお店も同じ建物の中にあるって・・・うわ、ここ来たことあるぞ。ツアーで組み込まれる定番スポットですね。日本人用のお土産屋さんを1周して、階下のお店に入りました。やはりこちらも日本人のツアー客ばかり。以前このお店でプルコギ美味しく食べた思い出がありますが、今回は石焼ビビンバです。ジュージュー音を立てながら運ばれてくると、ガイドさんが混ぜ方を教えてくれました。コチュジャンを好みの辛さになるまで入れて混ぜ、所々押し付けておこげを作りつつ完成。予想以上に辛く仕上がってしまった・・・けど美味しいです。欲を言えば・・・具に肉が欲しかった!あぁ、焼肉を別料金で注文しろということですか。この後、東大門または南大門散策の予定でしたが、クリスピークリームドーナツを食べたいと伝えたら明洞(ミョンドン)散策に変更してくれました。13日から15日は韓国のお盆のため、東大門や南大門周辺は休みのお店が多いそうです。

お盆の情報は、事前にソウルナビでチェック済でした。店全滅\(^o^)/のパターンを回避、旧正月の台湾で痛い目を見た経験が生かされた・・・!ここからガイドさんターンとなります。「ついでに足マッサージもやっていかないか」と。やはり来たな。「店が明洞にあるからちょうど良いし」と。・・・マッサージならば夜やりたいよなぁ、でもこれから長時間座りっぱなしが待っているから事前に血行良くしておこうか・・・どこまで自分に甘いのやら。ホイホイついていくことにしました。どうだ、あやしいだろこの店。

足マッサージ基本コース、70分で5,000円(支払いは円でもウォンでもOK)
パラフィンパック(蝋攻め、熱い)→足マッサージ(激痛を伴います)→角質除去→足の裏ツボ突き(案外イケル)→エアーマッサージ(うはwwwお腹絞られるwww)

靴下ワゴンセール。yonsamaに始まり、色々なキャラクターが隠れてます。パラフィンに3~4回潜らせると、白い蝋の膜がつきます。蝋って固まっても熱いんだね・・・!足に張り付いてからもずっと熱いので、熱い靴下を履いているような不思議な感覚。その上からビニール袋で包み、歩いてベッドへ移動。一歩踏みしめる度に、ぬめぬめする足袋だけに・・・!!ヒザ上から足先までのマッサージはとにかく痛い!リンパの流れを良くするためだと我慢しましたが、途中で音を上げました「ちょ・・・・っと痛いです!!」。続いて足裏ツボ突き、「痛い場所=体の悪い部分」だそうで、「シンゾウデース」「ノウデース」と、体の部位を言いながら突いてくれました。最後のエアーマッサージは、浮き輪を4段重ねにしたような布で腰から足まで包まれてスタート。空気が入ったり出たりして、激しく締め付けられます。苦しかったハズが、気付いたら寝てました・・・。

クリスピークリームドーナツ店内韓国では、マッサージの後にお茶を飲む習慣があるそうです。一服して体が楽になったところで買い物タイム。明洞にはお値打ち価格な服屋が軒を連ねていて、どこも人で溢れてます。活気があって見てるだけでも楽しい!道沿いには靴下のワゴンなどが並んでいますが、よーく見ると、yonsamaをはじめ、所々に見慣れたキャラクターが潜んでいます。そんな中、珍しくipodやゲームを扱っているお店を発見。ハングルなタイトルのWiiやDSソフトが並べられていました。この日はポケットモンスタープラチナの発売日!・・・なのは日本だけの話のため、記念にポケットモンスターパール(韓国版)を3,700W(約3,700円)にて購入。レジで「韓国語だけど大丈夫か?」と聞かれ、「OK!」と即答したはいいものの・・・(ポケモンパール後日談にて:誠意執筆中

ガイドさんがくれた、おとなのド・・・ビタミンドリンク服の現地調達が上手い友人は、いつの間にか買い物を済ませており、最後はクリスピークリームドーナツに到着。今日も窓には赤く輝く「HOT NOW」。店内にはいつの間にか日本語メニューもあり、店員さんが日本語で対応してました。2つ購入し、おまけのオリジナル・グレーズドを受け取りニヤニヤしていたら、いつの間にか隣にガイドさんが!「これから飛行機長いから」と、ビタミンドリンクをくれました。韓国で人気があるメーカーらしい。これ美味しい!

仁川空港4Fのフードコードにて、牛骨スープセット

関連記事


投稿者:

Canaria

任天堂と旅行とモーニングと猫が大好きでーす。

「空と海、青に包まれるハワイの旅」への2件のフィードバック

  1. えぇッ!!!ホントですかッ!?そう聞いて俄然やる気出てきた!最優先で書きます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.