【新潟LOTS】石鹸屋LIVE DOJOに行ってきました

石鹸屋ライブTシャツ9月20日、一泊二日の新潟旅行。
届きたてのundoseのバッグに荷物をまとめ、初めて取れた石鹸屋のチケットを握り締めて新潟に飛んできました。
石鹸屋 LIVE DOJO ―延長前半―
開場17:30、開演18:30

700人が詰め掛けた会場はすさまじい熱気。中身が濃すぎる2時間、楽しかった!
物販で買ったライブTシャツとピックストラップは良い思い出。

JR新潟駅飛行機に乗って早々のアナウンス、「本日は空の日です~」。
飲み物と一緒に配られたのはANAの飛行機ポストカード。今日は天気も良いし、絶好の空旅日和だなぁ~とか喋りながら景色を見下ろすと、ちょうど自分が住んでいる市の上空。雲から頂上だけ突き出した山脈などを楽しみ、GoogleMapを見ているような気分で新潟空港到着。バスに乗り換えて新潟駅へ。
早朝の便だったため、到着してもまだ朝の9時。ホテルに荷物を預けてそのまま外で時間を潰し、開場一時間前に新潟LOTSへ向かいました。入り口には物販の列が。何十人か並んでいましたが、数も十分あるようで特に混雑した様子もありませんでした。販売されていたのは石鹸屋ライブTシャツ、リストバンド、ピックストラップとCD。もう少し時間潰そうと近くのガストに入ったら、店内は同志で溢れている有様。何故分かるかって、同じにおいがするから皆さんライブTシャツ着てたから。トイレから続々と出てくる黒いTシャツ軍団は異様な光景。

石鹸屋LIVE DOJO―延長前半― セットリスト

1.search & caved-見敵必掘-
ざわついてた会場が、曲の出だしで一気にまとまりました。ササキさん側のスピーカー周辺にいましたが、背が低くてステージが見えない・・・!
2.COFFEE BLEND
オリジナル率が高いことは予想していましたが、ここでこれが来るとは・・・。
3.ナイト・オブ・マウント
TOHOHUMからの曲が続きます。人ごみのスキマからACEさんチラ見できました。ヒゲが・・・ワイルドだ・・・。
4.lose one’s faith
ACEとガイ長と会場の声がハモる瞬間・・・。
5.飛立つ雛は土の中
きいたことないなぁと思ったら、CDには収録されていない曲でした。
6.バトルフィールド・アシンメトリック
この曲カッコイイよなぁ~!ササキさんの割れた腹筋はものすごくよく見えました。ガイ長の姿は全く見えず。
7.デッドマンウォーキング
横断幕に書かれた「石鹸屋」文字が、ラーメン屋を連想させるとか。確かにそうだ!
8.歯を磨く
hellnianさんがラーメン食べる様子は、まるで何かと戦っているかのようらしい。
9.無何有の雪桜 お歳暮版
ガイ長ギター覚醒からの盛り上がりが好きです。
10.魔理沙-Shanghai mix-
「今日は霊夢ちゃんヤラナイヨ!」っていうガイ長の声が非常に記憶に残ってます。
11.幻想の塚 ~ reflected Flower
12.Demystify
13.オレンジ・キャット・ファルセット
14.EX妖魔疾走【百鬼夜行の大行進】
15.ってゐ! ~えいえんてゐVer~
16.ミシャグジ・エンパイア

(アンコール)

17.東方妖々夢 ~the maximum moving about~
18.レモン

(更にアンコール!)

19.東方萃夢想 ~saigetsu~

祭りのあと

「ラーメン食べてるhellnianは、まるで何かと戦っているかのよう・・・」MCでラーメンの話が出るもんだから無性にラーメンが食べたくなり、夕飯はラーメンに決定。ホテルへ帰る途中、駅の近くのラーメン屋に入ったところ、同じくライブ帰りのグループがちらほら。やっぱみんな考えること一緒か。ここのラーメン、麺がやたらと太い!割り箸の太さくらいある。ラーメンは美味しいのに、餃子がびっくりするほど不味かった・・・!
さて、翌日は新潟市の水族館「マリンピア日本海」へ行ってきました。駅前から循環バスに乗り、30分くらいで着きます。この水族館のオススメポイントは、水族館の裏側を見ることができる「バックヤードツアー」。大水槽の波発生装置、控えの魚がいる水槽、エサの冷凍庫、水槽の水をろ過する施設など、通常では見られない裏舞台をのぞくことができます。「イカがなかなか餌を食べてくれなくて困る・・・」とか、イカガワシイ意外な話も聞くことができます。

0920-niigata3.jpgそんなこんなで、ライブだけでなく新潟観光も楽しんできました。

関連記事


投稿者:

Canaria

任天堂と旅行とモーニングと猫が大好きでーす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.