【3.5時間で】快適!セントレア~サイパン直行便「フライ・ミクロネシア」【南の島へ】

9月23日(金)~26日(月)の3泊4日で、サイパンへ行ってきました。フライ・ミクロネシアの機内当初はコンチネンタル航空(グアム乗り継ぎ)利用プランで申し込みしていましたが、8月にセントレア~サイパン直行便「フライ・ミクロネシア」が就航したのを受けて、急遽、直行便プランに変更しました。その結果とても快適な旅行となったので、「フライ・ミクロネシア」の良さを写真と共にご紹介します。
デルタ航空の直行便が無くなってから若干の行き辛さを感じていたサイパンですが、「フライ・ミクロネシア」のおかげで再びグッと近付きました。気軽に行ける南の島として、とてもオススメです!

今回利用した旅行プラン
JTB 旅のアウトレット
【直行便】フライミクロネシアチャータ便(スカイキング運航)で行く!!売り切れゴメン!!サイパン4

海外の南国リゾートまで、たったの3.5時間

セントレアにて直行便を利用することで、サイパンは、セントレアから最も近い海外のリゾート地となりました。「海外」と言っても、サイパンでは日本語がやたらと通じます。(必死に英語で話しかけたら、あっさり日本語で返されてしまい、友人の手前ちょっと恥ずかしい思いをしてしまったではないか・・・!)勿論、レストランのメニューなどにも日本語があり、ツアーのスタッフは日本人という、至れり尽くせりな環境です。現地でのオプショナルツアーの申し込みや、食事など、こんなに楽だったことはありません。「海外」とか「英語」という響きに抵抗がある方へオススメしたい場所です。海外旅行の敷居が低くなること間違いなし。
そして何と言っても、サイパンは海が綺麗!今まで行ったリゾートの中では、「透明度」「見られる魚の豊富さ」共に、サイパンの海が一番です!
※サイパンの海については、別の記事にて紹介します。
このように、気軽に行ける海外リゾート地として、サイパンはとても魅力的です。

無理の無いフライトスケジュール

サイパンの空港にて行きはセントレアを昼に出発し、サイパンへは夕方に到着します。帰りはサイパンを朝出発し、セントレアには昼前に到着します。1日目から遊べて、最終日は帰宅してからゆっくりと休むことができるスケジュールです。
ちなみにコンチネンタル航空だと、行きは昼前にセントレアを出発し、グアムで乗り継ぎ、17時30分~21時30分にサイパンへ到着します(乗り継ぎ便のスケジュールにより、時間が変動)。帰りは朝・夕の2便ありますが、朝便の場合は10時30分にセントレア着なので、逆算すると、夜明け前にはホテルを出発することになります。
サイパンの空港を出て、宿泊先(サイパン中心部にある「フィエスタ リゾート&スパ」)に到着したのは、17時20分頃でした。チェックインは、フロントで名前を言うだけ。一瞬で終わります。カードキーなどの一式が入った封筒を渡されますので、受け取ったら部屋へ行くだけ。ホテル内にあるJTBツアーデスクの営業時間(17時30分まで)に、なんとか間に合いました。もしも営業終了していたら、DFSギャラリア内のツアーデスク(20時まで営業)へ行こうと思っていたところだったので、手間が省けてラッキーでした。
早速、1時間後に開催されるジョイフルディナーショーと、翌日のマニャガハ島ツアーを申し込み。初日の夜からガッツリ楽しめました!

「和食」または「チャモロ料理」が選べる機内食(おやつ付き)

往路 セントレア→サイパンの機内食(昼食)

ポーク  シュリンプ

バニラアイスクリーム機内食では、グアム方面の伝統料理「チャモロ料理」が味わえます。昼食は、「ポーク オア シュリンプ」でした。私はポーク、友人らはシュリンプを選択。ポークのフタをあけたら、チャーシューのような豚肉とレッドライス(チキンライスのようなイメージ)が出てきました。豚国は肉厚で旨みがあります。ピリ辛のソースが付いており、これがアクセントになって更に美味でした。シュリンプは和風のエビカツ、こちらも美味しかったようです。ホットティーを頼んだら、中国茶っぽいものが出てきました。
「デザートは無いのかなー?」とか言いながら、食後のコーヒーを飲んでいたところ、アイスクリームがやってきました!「マンゴー オア バニラ」で、バニラを選択。機内がやたらと寒かったので、ホットコーヒーと一緒に食べて、ちょうど良いくらいでした。

復路 サイパン→セントレアの機内食(朝食)

エッグ  ヤキソバ

チョコチップクッキー帰りの機内食は「エッグ オア ヤキソバ」でした。私はエッグ、友人らはヤキソバを選択(毎回私だけ違う・・・)。油っこくないチャーハンにスクランブルエッグが付いたような感じです。真ん中にあるのは温まったトマト、これは微妙なお味でした・・・。ヤキソバの方は、もりもりに入っており、朝からボリューム満点です。ピザの土台のようなクリスピー生地が付いていましたが、これがとても美味しい!ちょっと甘くて、素朴な味わいが良い!食後にはチョコチップクッキーが出てきました。さすがに食べられず、お持ち帰りしてきました。

3日あったらサイパン行こう!4日あれば大満足!
離陸から着陸まで、海外気分を味わえる「フライ・ミクロネシア」。とってもオススメです。9月は台風シーズンだからなのか、乗客が少なく、席が半分ほどしか埋まっていませんでした。まさか人気が無くて撤退・・・なんてことは無いですよね?次回サイパンへ行く時も、この便を利用します!・・・ということで、再び貯蓄の生活へ戻ります。

参考リンク

  • フライ・ミクロネシア就航【 マリアナ政府観光局 】
  • 【8月11日(木)日本初就航】フライ・ミクロネシア セントレア-サイパン路線新規就航

関連記事


投稿者:

Canaria

任天堂と旅行とモーニングと猫が大好きでーす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.