【カーネルおじさんの】栂池高原スキーツアー【空飛ぶ家】

栂池高原ホテル長野県にある栂池高原へ一泊二日スキーツアーに行ってきました。広くて、ホテルから近くて、更に温泉もある!という、至れり尽くせりなゲレンデです。名古屋からバスで6時間・・・と、結構な道のりではありますが、行く甲斐がある素晴らしい場所です。また、ゲレンデの周囲には、レストラン、宿泊施設、お土産屋さん、温泉施設などが軒を連ねているので、一日遊んだ後もゆっくりと過ごせます。
今回は、「ゴンドラ乗り場まで0分」という驚異的な立地条件が魅力の「栂池高原ホテル」に宿泊しました。チェックアウト後も、有料で荷物預かりと入浴サービスがあり、とても便利でした。夕飯の寄せ鍋が美味しくて、おひつが空っぽになるまで全員でご飯食べまくり・・・その後は売店で食後のおやつにアイスクリームを購入。そして朝はボリュームのあるモーニングバイキングを食べまくり・・・朝から野沢菜が旨い。いやぁ、ウィンタースポーツは腹が減りますよね。

早朝に名古屋を発ち、昼過ぎに栂池へ到着しました。滑る前に早速食べてますが、ケバブライスが肉々しくて旨い。天気は快晴。鐘の鳴る丘ゲレンデで、鐘を鳴らしてきました。

鐘の鳴る丘ケバブライス

ゴンドラ乗り場にて発見したのは・・・何と、カーネルおじさん!しかもゴーグルかけてるwwwwwww
この日はあいにくお休みのようでしたが、たまにゴンドラにまぎれて稼動しているようです。見たかったー・・・・。もうこの時点で胃がチキンしか受け付けなくなってしまったため、この後すぐ、ゲレンデ中腹にあるケンタッキーへ立ち寄ってしまいました。カーネルおじさんの宣伝効果、恐るべし。

栂池のカーネルサンダース栂池のカーネルサンダース(ズーム)

一番気持ち良かったコースは、山頂からの1本です。雪はさらさらだし、人もいないので、爽快感がたまりません!

山頂より栂池高原の夜

薄暗くなると早々にライトが付くので、プチナイター気分でした。友人曰く、このゲレンデは、ソリ持ってリフトに乗って良いとか!ボディボードのようなものを持った人や、浮き輪のようなものを持った人が、次々とリフトから降りていました。こんな広いゲレンデで、思いっきりソリ遊びしてみたいものです(笑)

そういえば・・・出発日は朝7時前に名古屋集合だったのですが、こともあろうか、乗ろうと思ってた電車に乗り遅れ、肝を冷やしました。ホームに着いた瞬間、遠ざかる電車が見えて呆然・・・。
幸い、数分後に次の電車が来たので集合時間には何とか間に合ったのですが、ただでさえ電車の本数が少ない早朝のミスに青ざめました。普段なら十分な移動時間だったのに、重い荷物のせいで思いの外余分にかかっていたようです。
おかげでホームライナーに初めて乗ることができましたが・・・これって、要は新快速なんだね。

関連記事


投稿者:

Canaria

任天堂と旅行とモーニングと猫が大好きでーす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.