【ニャチャン】ベトナム名物“マスク”を求めて。潜入!「ダム市場」

ベトナムのお土産で、ネタ系として挙げられるのが「マスク」・・・なのですが、ホテル付近のお店では見つけることができませんでした。
そこで、行ってみたのが「ダム市場」。
・・・狙い通り、ありました!

ダム市場

ダム市場は、ベトナム語ではチョ・ダムと言うようです。チョwwwwダムwwww
円形の建物の外周と建物の中に、所狭しとお店が並んでいます。売られているものは、干物などの乾物や調味料、野菜などの食べ物、茶碗などの生活雑貨、サンダルや服など、様々です。その辺りは「さすが市場!」と言ったところ。

スパイス、乾物がいっぱい!

外周には1本の道路があり、荷物を載せたバイクなどが通っていきます。かなり乾物香るストリートです。しかも湿気で蒸されて充満しまくり!

ダム市場の外周

内部にもお店がギッシリ詰まっています。ただ、これだけお店があっても、観光客目線で見るとあまり欲しいものは見つからず・・・
「ポストカードがあったら買おうかな~」と思っていましたが、欲しいものに限って残念ながら売っていませんでした(結局、コンビニA-martで購入)。

ダム市場の内部 買って~!

マスクを売っているお店は、外周で何軒か見つけました。

お目当てはマスク!

その中の1軒でなんとな~く選んでいたところ、お店の方に「アナタ、私ト 似テル!!」みたいな感じで話しかけられました(ベトナム語なので、訳はあくまで想像)。「え、そう?」と思いながら、その場のノリで一緒に写真を撮ってもらったところ・・・こ、これは・・・

あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
おれは ダム市場にお土産を探しに来ていたと思ったら
いつのまにか 自分のルーツを見つけていた

参考:過去の実績

  • 韓国にて、韓国人に道を聞かれる(2回も)
  • 中部国際空港からヨーロッパへ向かう飛行機の搭乗時に、CAに「ニーハオ」と挨拶される
  • ペナン島のホテルのフロントで、アメリカ人っぽい人に「君、中国人でしょ?え、違うの?」と話しかけられる

と、話がそれましたが、

バイク文化のベトナムでは、排気ガス対策としてマスクを付けてバイクに乗っている人をたくさん見かけます。日本のマスクと比べると、とにかく柄が豊富・・・というか、派手!
洗濯にも耐えそうなシッカリとした作りなのに、ひとつたったの50円程度。ちょっとした話題用にいかがでしょうか?

関連記事


投稿者:

Canaria

任天堂と旅行とモーニングと猫が大好きでーす。

「【ニャチャン】ベトナム名物“マスク”を求めて。潜入!「ダム市場」」への2件のフィードバック

  1. 臭いですよね、この市場。
    殺伐とした雰囲気がたまりませんわ。

    1. 同じベトナムで言うなら、ホーチミンのベンタイン市場もナカナカでっせ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.