【はみ出しクリーム】ホームベーカリーで挑戦!ひと手間かける取説レシピ【しわしわベーグル】

今までは、材料を入れてボタンを押すだけで出来上がるパンを作っていましたが、今回はレベルアップして、ひと手間かけるパン作りに挑戦します。いろいろ失敗してます・・・!

1、ディニッシュ風食パン

取扱説明書掲載レシピ
ひと手間ポイントは、「後入れバター」。焼きに入る直前に、1cm角に切って予め冷凍しておいたバターをコロコロと入れます。こうすることで、バターがまんべんなく広がるようですが、バターを刻む時に手がべた付いて大変でした。また、冷凍させるということで、バターだけは前日に作業する必要がありました。下準備が必要という点で、普通のパンよりちょっと時間がかかります。
半分に切った時に湯気がふわっと立ち上がり、良い焼き加減に仕上がりました。手間をかけただけはある、マイルドでリッチな味に仕上がっています。サックリした歯ごたえは、確かにディニッシュ。使用するバターの総量は、通常の食パンの10倍。という、かなりバタ臭い!?パンです。

2、白パン

取扱説明書掲載レシピ
ひと手間ポイントは、「スチームケースへの入れ替え」。初めてスチームケースを使用しました。最初パンケースに材料を入れて練り、その後一旦取り出して形成し、スチームケースへ移します。水を入れたパンケースに、スチームケースをセットし、2重壁のようにすることで優しく焼き上げるようです。
わくわくしながら取り出した結果、取扱説明書の見本ほど白いパンはできず、ちょっと焼き色が付いてしまいましたが、ふわふわで美味しかったです。通常の食パンの半分の大きさになるので、ちょうど良い食べきりサイズになります。

3、クリームパン

取扱説明書掲載レシピ
ひと手間ポイントは、「カスタードクリーム作り」と「クリーム詰め」。中に詰めるクリームを別に作ります。パンケースで生地だけを練り、その後一旦取り出してクリームを丸め込み、またパンケースに戻して焼き上げます。カスタードクリームの作り方も取扱説明書に載っています。電子レンジで材料を加熱する簡単な作り方なのですが、ちょっと茶色い「きび砂糖」を使用したところ、かなり素朴な味のクリームに仕上がってしまいました・・・。クリームが美味しくないクリームパンって、致命的です・・・。
生地を4分割してそれぞれにクリームを詰めてまた合体させるのですが、包んだ時に生地が薄かったのか、場所によってはクリームがはみ出してしまいました。

4、生クリームハーフ食パン

取扱説明書掲載レシピ
ひと手間ポイントは、「スチームケースへの入れ替え」。白パンと同様の作り方になります。生地を取り出して形成する際、生地が手にベタベタ付いて、かなりもたつきました。しかし焼き上がりは市販のパンに近い形になり、味はしっとりやわらかく大満足です。すべすべ表面の美しいこと・・・!(自己満足)
生クリームが入っている分、コクが深まってます。しかし、必要な生クリームの分量がちょっと微妙です。1パックは使わないため若干残ってしまいます。使い切りたかったので、余った分はプリンに活用しました。ホームベーカリーで作るプリンは、後日紹介予定です。

5、バターロール

取扱説明書掲載レシピ
ひと手間ポイントは、「成形」と「オーブンでの二次発酵、焼き上げ」。生地を練るためだけにホームベーカリーを使用し、その後はオーブンを活用する流れになります。なんかもう・・・色々大変でした。成形の段階で、説明書を見ながらやってるはずなのに、なんだか出来上がりの形が違う。バターロールではなく、ホットドッグのパンのように長細くなってしまいました。どうやら成形のコツがあるようなので、次回は下調べをしてから挑戦しようと思います。また、二次発酵の際に生地が膨れ上がり、隣同士がくっついてしまいました。そんなこんなで見た目が悪くなってしまいましたが、味はまともなバターロールでした。

6、ぺちゃんこベーグル

取扱説明書掲載レシピ
ひと手間ポイントは、「成形」と「茹で」と「オーブンでの二次発酵、焼き上げ」。これもバターロールと同様にオーブンを使うのですが、加えて、ベーグル特有の茹でる工程が入ります。練るところまでは良かったのですが、成形時にまた説明書通りに出来ず、だんだん雲行きが怪しくなってきました。この時点ですでに膨らみが足りていない状態で、茹でる前には表面がガタガタになっていました。レーズン、くるみ、プレーンの3種類を作ったのですが、結局良くわからない代物に・・・。ベーグルとは別物になってしまいましたが、むっちりとした食感で、これはこれで美味しかったです。

7、シナモンロール

シナモンロール取扱説明書掲載レシピ
ひと手間ポイントは、「成形」と「アイシング」。生地を練ったあと、取り出して広げ、シナモンシュガーとラム酒漬けレーズンを散りばめます。ロールケーキのように巻いて4等分に切り、立てて合体させます。クリームパンに似た流れです。生地を伸ばす際に、打ち粉が足りなかったせいであらゆるところにくっついて大変でした。焼きあがった後に、氷砂糖を溶かしたものを表面にかけ(アイシング)、白くなるはずが・・・なりませんでした。これのためだけに氷砂糖1袋買ったんだけど、他に用途が無くて放置されています。シナモンの香りがよく、とても美味しかったです!これならもう一度作りたいなぁ。

次はホームベーカリーを使って、パン以外のものを作ってみます。

関連記事


投稿者:

Canaria

任天堂と旅行とモーニングと猫が大好きでーす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.