韓国小旅行記~ソウル一泊二日の旅~

8月12日~13日、一泊二日で遊びに行った韓国を、写真と共に紹介します。

気軽に行ける隣の国

中部国際空港にて
海外旅行と言っても、体への負担がほとんどありませんでした。
2時間で着く、食事が口にあう、時差が無い、気候が似ている、日本語が通じる・・・と、思わず海外だということを忘れてしまうくらい。
勿論、滞在時間が少ないという理由もありますけどね(笑)
一泊二日でも、計画してたことはほぼできました。やり残したことは・・・カジノ!これはまた次回に!
時間に余裕を持って遊ぶならば、二泊三日がベストかなぁ。

仁川国際空港、大雨で大混雑

軽食ってレベルじゃねーぞセントレアから仁川(インチョン)空港までの飛行時間は、約2時間。この間に入国に必要な書類を書きます。
機内ではこんな軽食が出ました。煮物、サラダ、茶碗蒸し、おかかご飯(ただし酢飯)、もなか、オレンジジュース・・・軽食と言うより夕食になってしまうボリューム。
現地についてからのことを想像し盛り上がっていましたが・・・ひとつ気になることが。
さっきからこの飛行機・・・やけに旋回してるよ・・・韓国上空で1回、空港周辺で2回・・・おまけに、到着予定時刻がどんどん伸びているような・・・。
「爆発の被害を抑えるために、旋回して燃料を使い果たしてから着陸をする」・・・いつか見たテレビの記憶がよみがえる・・・この飛行機、もしや・・・!?

予定より1時間オーバーしたものの、無事着陸。梅雨明けしていない仁川は雷を伴う大雨。このため、滑走路が混雑していてなかなか降りられなかったらしいです。ちょっと心配したよー。

韓国の空港はキムチくさいと聞いたことがありますが・・・ホントだった(笑)
ちなみに日本の空港は醤油くさいらしいですね!
荷物を取って外に出たところでガイドさんと合流。これからの予定について話を聞きました。仁川からソウルまで車で約1時間。それからはフリータイム。明日は午後16時にホテルへ迎えにくるとのこと。
他の便で到着予定のグループを待つ間、ガイドさんにおすすめスポットを教えてもらいました。

アカスリやりたいー!
ガイドさん「今晩できますよ!予約しますね。ホテルまでバスが迎えにきてくれます」
焼肉はどこで食べると良い?観光客でも安心なところ教えてください
ガイドさん「明洞(ミョンドン)にある焼肉屋が良いですよ(名刺をいただきました・・・が無くしてしまったので行ってません;)」
食事するオススメのお店は?
ガイドさん「明洞餃子というところです。現地の人もよく利用しますよ!」
韓国のりが買いたいんだけど・・・
ガイドさん「南山商会が良いですよ。南大門市場のここにあります(名刺をいただきました)」
キムチ!
ガイドさん「ソウルに向かう時に注文取りますね。帰りに空港で渡します。お支払いはその時でOK」
(お土産用のキムチはガイドさん経由で確保。ジッパー付きのしっかりした袋に入れられていて、帰りは空港でそのまま手荷物として預けることができました。免税店やスーパーで買って帰るより、スムーズで良いかも。)
※水分が多いキムチは機内に持ち込みでキナイ・・・

韓国の車窓から一番の目的のアカスリが、今晩すぐにできるというのにはとても助かりました。明日1日かかっちゃうかと思っていたので・・・
程なくして他のグループが合流し、ソウルに向けて出発。チャングムのロケ地を巡りにきたというファミリーでした。やはり上空で旋回して待たされたとのこと。
高速道路沿いには高層マンションやアパートがぎっしり。地震が無いから大丈夫らしい。窓の明かりと共に浮かび上がるのは、教会の赤い十字架。あっちにもこっちにも・・・とにかく数が多い!こちらの宗教はプロテスタントが多いそうです。
(写真は2日目、仁川空港へ向かう時に撮ったものです)

日本人を待ち受ける、ハイパー全手動流れ作業全身エステ

ホテルに着い時には既に22時。チェックインして大きい荷物をとりあえず部屋に置き、予約をしたアカスリ屋の車に乗り込みます。お店は明洞(ソウルを代表する繁華街)の一角にありました。階段を上がってお店へ・・・怪しい雰囲気満点です。
店内では、待ってましたと言わんばかりの歓迎モード。日本人のお客さんも何人かいらっしゃいました。メニューを見せながら流暢な日本語で内容を説明。
今回注文したのは、基本セットの80,000ウォン+オプション80,000ウォン=合計160,000ウォン(日本円で約22,400円)
所要時間は2時間程度。下調べしていた値段よりちょっと高かったのですが、明日フリーになることを思えば・・・(何はともあれ、日本人は良いカモです)

韓国のお金の単位はウォン(W)です。
1ウォン=約0.14円
0をひとつとって1.5倍すればだいたいの日本円になります。ウォンを8で割ると円になります。例:80,000W=10,000円
日本円からウォンへお金を変える場合は、韓国の宿泊先のホテルでする韓国の空港ですると最もレートが良いです。

エステ開始、まずは顔のマッサージ

浴衣っぽいのに着替えたら、まずは寝台へ。韓国人のおばちゃん達が腕を振るいます。結構力が入ってます・・・血行良くなりそうです。

汗蒸幕で代謝を上げる

かまくら型のサウナの中に入り、ムシロをかぶって数分座り込みます。汗出まくりの健康的な友人に比べ、自分はいまいち・・・え、汗出ないのヤバイって?(冷汗)

マッパでマッハなお風呂2種+サウナ

汗をシャワーで流し、お風呂へ。「高麗人参風呂」と「ひのき風呂」に続いてサウナ。ゆっくりしたいのに、どんどん先に進めと急かされます。早く捌きたいっぽいです。

アカスリ+顔キュウリパック+洗髪+全身マッサージ

ビニールのような素材の寝台の上に寝かされ、ザラザラの手袋を装備したおばちゃんに全身ゴシゴシされます。
いや、特記すべきは手袋でなくおばちゃんの服・・・というか・・・スケスケ黒ビキニ。すごく・・・刺激的です。
そんな状況の中、15分くらいゴシゴシと・・・もうまな板の上の鯉状態。すごく・・・激しいです・・・。
顔に冷たいのが・・・と思ったら、この青いニオイ・・・すりつぶされたキュウリ!火照った顔に冷たいキュウリ!
寝転んだ位置がちょっと下だったようで、頭を持って低位置までグイッと引っ張られました。その後髪の毛を か な り 雑 に洗われました。これぞ韓国サロンの仕上がり!
最後は全身オイルマッサージです・・・が・・・なんというローションプレイ!あまりのくすぐったさにおばちゃんと2人で笑ってしまいました。

全身に泥を塗る

ここは放置プレイです。
この後全身を洗い、浴衣を着て第二のマッサージへ。

上半身マッサージとコラーゲン塗りこみ

最初の寝台に案内され、落ち着いた雰囲気の中でゆっくりマッサージ。最後の仕上げです。

・・・とまぁ、韓国エステの一連の流れはこんな感じでした。面白かったので今度韓国来た時もやろうと思います。

ホテルの部屋に表示されている宿泊代金が、旅行代金より高い件について

部屋の入り口
全身ツルツルテカテカ、財布はスカスカになってホテルプレジデント(音楽鳴るので注意。ちなみに、ホテルのサイトに掲載されている写真より、実際はボロいです)に戻ってまいりました。既に時間は深夜1時。
そういやぁさっき、入り口に荷物置いてきただけだから部屋の中ゆっくり見てないんだよねー。荷物整理と明日の準備
するかー。ん?ベッドがないぞ。あ、ソファで寝ろってか、把握した。
・・・なんだ?奥にまだ部屋あるじゃないか!おお!ベッド発見、お風呂発見、円卓発見・・・テレビ2つ目発見、トイレ3つ目発見wwwww
あまりのゴージャスさに沸きあがる室内。この部屋の正体は!?・・・その答えは避難経路図にありました。

す・・・すいーと扉に張ってあった避難経路図、下のほうに部屋の料金が。
これによると・・・客室種類がSuperior suite、合計のお値段が435,600ウォン(日本円で約61,000円)
なんと・・・部屋代が今回の旅行代金を超えてます・・・。こんなラッキーチャンスなのに、1泊しかしないのは幸運中の不幸。真相

それにしてもこの2701、広すぎである。
部屋は広いのに、歯ブラシは有料というのが韓国クォリティ。
騒いだらおなかが空いたので、買い出しに行ってきました。5分程歩いたところにあったファミリーマートで、キンパッ(韓国風のり巻き)と飲み物を購入。味は・・・うーん、とってもジャンクだ・・・。屋台で買って食べたら美味しいんだろうなぁ。

明洞(ミョンドン)で韓国を食す

0813-koria9.jpg
朝から肉・・・!と言いつつもこのお肉、実は全然クドくありません。写真は朝食で食べたソルロンタンという牛骨スープ。ソウルナビで事前に調べてあったシンソンソルロンタン(明洞店)に行ってきました。これがあっさりしていてとても美味しい!韓国の食器は主にステンレス製です。平べったいスプーンと、これまた平べったい箸、平らに入れられたご飯はステンレスの蓋をされて出てきます。そして面白いのが付け合わせ。机の端っこに3個ほど入れ物がありまして、中にはそれぞれキムチが入っています。料理を運んできた店員さんが、入れ物からキムチを取り出し、なんと、ハサミで切ってくれます。白菜チョキチョキ、大根もジョキジョキ・・・。韓国のキムチ、勿論辛いですが、うまみ成分がとっても豊富で美味しいです!

シンソルロンタンソルロンタンは6000ウォン(日本円で約840円)。お店は明洞キルという所にあります。セブンイレブンの手前、仙人が目印。日本人のツアー客が団体で食べていたり(笑)メニューも分かりやすいですし、お店が日本人慣れしてるので安心して食べれます。スープの中にご飯を入れて、キムチをつまみながら美味しく食べました、ごちそうさま!
問題はこの後でした。外はいつの間にか本降りの雨!しかも傘はホテルに置きっぱなし・・・!くもりなら大丈夫だろうと油断してました・・・。やむを得ず、セブンイレブンでコンビ二傘を購入し散策継続。
(後日談:結局、持ってきた折りたたみ傘がトランクの中から出ることは、一度もありませんでした・・・。)

南大門市場はノリのり天国

明洞
写真は明洞の繁華街。活気があると思ったら・・・午前中は店も準備中で、通りは閑散としていました。人が増えるのは昼~夜みたいです。昼食の際にまた戻ってきましたが、朝とは比較にならない人でした!
このまま南へ歩き、南大門市場へ。市場に近づくにつれて人通りも多くなり、開店している店も増えてきました。店の多くはブランド物のコピー!歩いていると、こんな呼びかけが頻繁に聞こえてきます。
「カンペキなコピーあるよ!」
すごい言い方・・・(笑)ヨン様靴下を売ってる露店もいっぱい。靴下をリヤカーに山積にしているお店がそうです。10個買うと1個おまけだとか。1足100円くらい、ネタにどうぞ。しかしこちらの目的は韓国のり。南大門に向かって歩き、途中で左折すると、ガイドさんが教えてくれた南山商会を発見。ノリのり天国の奥にある、赤い看板が目印です。店に着くと店員さんが冷たい桃の紅茶を出してくれました。(友人談:「これ絶対リプトンピーチティ」←言われてみると、確かに・・・。)流暢な日本語で商品を説明され、のりの試食ももらえるので、購入時に参考になります。ノーマルな韓国のりの他に、ピリ辛キムチのり(これ美味しかった)、わさび味ののりなどが。買うとおまけで何パックかもらえます。以上、南山商会の紹介でs・・

南山商会
左が南山商会、右が南大門の写真です。この後はロッテ免税店に行ってきました。免税店は、ロッテ百貨店の9階と10階です。最初、間違えて1階から入ってしまいました・・・やたら空いてると思ったら・・・。ビル外側の免税店直通のエレベーターを利用すれば間違いなくたどり着けます。百貨店はおすすめのトイレスポット、広くて綺麗です(笑)地下にはスーパーがあったんですね・・・知らなかった・・・。スーパーは地元ならではの食品が売っているので、行ってみるととても面白いのです。お土産用のお菓子なども安く買えますし!
お昼はまたも明洞キルに戻ってきました。韓国に来たら焼肉食べないと!ガイドさんオススメのお店が見つけられなかったので、店先に日本語メニューがあった置いてあった焼肉屋さんへ。

南大門
朝食に入ったシンソルロンタンの目の前にあるお店、プルコギブラザーズという名前でした。プルコギとチゲのランチセットを注文したところが、前回の記事です。お肉は店員さんが焼いてくれます。絶妙なタイミングで登場し、ひっくり返し、焼きあがったものは玉ねぎの上に退避。店員さんにも驚きですが、付け合せのおかずには更に驚き・・・え・・・10種類も!?
チゲに入っているキムチは少し発酵しているのですね、ちょっと酸っぱいです。このお店では、食後にアイスコーヒーをおまけでサービスしてくれました。それだけではなく、帰る際に「これを持っていきなよ」とお兄さんが紙袋を。お土産までもらってしまいました。中身はなんとグリル野菜・・・ジャガイモ、枝豆、トウモロコシ、サツマイモ
+お手ふき。多分、ランチ用に作ったものの余り(笑)美味しくいただきました。

賑わっている明洞をぶらぶらすると、もう集合の16時になってしまいました。帰りはとても快適なフライトで(また機内食が出ました)、あっさりと日本に到着。短いながらも充実した旅行でした!
今度は市内観光ツアーも組み込みたいです。それと、地下鉄に乗って明洞以外のところにも行けたらいいなぁ・・・ということで、さぁ、誰か行きましょう(笑)

その後のソウル旅行

関連記事


投稿者:

Canaria

任天堂と旅行とモーニングと猫が大好きでーす。

「韓国小旅行記~ソウル一泊二日の旅~」への2件のフィードバック

  1. 個人的には海外はあれだけど、
    自分で稼げるようになったら旅行に行きたいなー

    ってか12月の修学旅行が中国なんですけど、
    食べ物とか飲み物とか治安とか、飛行機とか
    いろんな部分で不安です…

  2. 修学旅行が中国ってうらやましいー!私は九州だったなぁ。
    飛行機の離陸&着陸時、機内は拍手大喝采でしたよ。学生のそういうノリが好きだ(笑)
    修学旅行ならば、集団行動なのでまず安心して大丈夫だと思いますよー。素敵な思い出が残ると良いですね!
    ちなみに飲み物は、日本で買ったペットボトルのお茶をトランクに入れて持って行くと安心です。1日1本持ち歩くと良いかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.