【敦賀海今日】しらさぎ事変【冬景色】

日本の車窓からしらさぎで北陸に向かったら、道中大変だった。

デッキで立ちっぱなし

切符を買った木曜の時点で既に、乗りたかった時間の周辺は指定席満席という悲劇。二次試験近かったからかな。その時にある程度の混雑は予想していましたが・・・予想以上、激混みでした。

雪と風で列車遅延

それに加えて、前方を走るSLの遅れを全身に受けるしらさぎ。この季節の北陸本線に遅延はつきものだなぁ。だんだん雪深くなる景色、トンネル前後の雪量の違いには驚かされます。走ったり止まったりで、結局1時間遅れになってしまいました。まぁその間に人騒動ひと騒動あったわけですが。

おばあちゃんトイレに閉じ込められる

ある時から、電車の走行音に紛れて、「ドンドン」と扉を叩くような音が聞こえ始めました。私を含め、デッキにいる人は特にそれを気に留めることもなく・・・しかしそれが20分も続くと、さすがに気になってくるものです。音源はあっさり見つかりました、トイレ。しかもよく聞くと声が、「アケテーッ!」
ちょうど車内販売のお姉さんが通りかかり、車掌を呼び、救出が始まり・・・と言っても、中からロックされている状態らしく、言い換えれば、脱出のカギを握ってるのはおばあちゃん本人。
その後色々ありましたが無事に出ることができ、トイレには「故障中」の紙が貼られていました。話を聞いていると、「故障してないけどロックの仕方が分かりにくいから使わないほうが良い」という判断らしい。

関連記事


投稿者:

Canaria

任天堂と旅行とモーニングと猫が大好きでーす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.